子猫を拾ったら

 


ゆめちゃん。

よろしくニャ!
ご意見ください。
メールアドレス:mailadm@schwanz.co.jp

8月9日。ゆめが居ない!ヤナ予感。さっきベランダの柵を乗り越えようとしていたので、呼び止めた。今まで越えた事がなかったので、窓は開けたままにしておいたのだ。ベランダから屋根を見ると、ゆめが・・。「ゆめ!」と呼ぶと戻って来た。ヨカッタ。

◆ ◆ ◆

8月8日。ゆめの右目の上あたりが、赤くなっている。どうやら、自分でカキカキした時に、爪で傷つけたみたいだ。爪切らないと。

◆ ◆ ◆

8月7日。暑い日が続いています。ゆめもただ、暑さに耐えています。他に変わった事もなくただ、過ごしています。それが一番の幸せかも。

◆ ◆ ◆

8月3日。ゆめちゃん、右目の上カキカキして、爪で傷つけたのか赤く腫れあがっています。かわいそう。

◆ ◆ ◆

8月2日。ほんとに暑い!ゆめちゃんグッタリ。ゆめちゃんに、保冷剤をつけてあげました。少しはしのげるか?

◆ ◆ ◆

8月1日。あつ〜〜〜〜い!ゆめちゃんあんまり動かない。確かにそっちの方がいい。若い頃は、暑かろうが、走り回って、ワンコのようにハアハア言ってたからね。

◆ ◆ ◆

7月31日。ゆめちゃんちょっと食欲落ちた??カリカリ食べない?パウチのチキン味!スープが多めのをチョイスしてみた。チキンの匂いが〜うまそ〜〜〜。的中!!ゆめちゃんぺろりと食べました。

◆ ◆ ◆

7月30日。もずくと散歩をしていたら、ゆめちゃん柄のニャンコ発見。向うもこっちを発見!素早く民家の庭に逃げたけど、気になるらしく、柵から顔を出して覗いている。かわいい〜〜。

◆ ◆ ◆

7月29日。ゆめは私がテレビを見ていると、私とテレビの間のテーブルの上で寝ている。しかし、私が寝ると、2階で寝ます。風通しのいい場所があるので。朝の3時になるとやって来て、甘えてみせますが「ご飯ちょうだいの合図」目覚ましの前に起きるのはゆめのせいなのだ。

◆ ◆ ◆

7月28日。ゆめチャンを触ると、背中がゴツゴツ。筋肉も無くなって、なんだか老猫体型。見ているだけならまだ若々しく、かわいいのですがね。先日の顎の膿を出して、食べれるようになったからは体重は戻りつつはあるのですが。やはり、年月は過ぎて行きますね。

◆ ◆ ◆

7月25日。ゆめと一緒に散歩に行くのはいいが、なかなか帰らないので、最後は撤収。だっこして帰るが、この季節じんわり汗が。だっこした後の腕にはゆめの毛が。そして、なかなか取れない。

◆ ◆ ◆

7月24日。暑い日が続いて、ゆめちゃんうんざり。それでも、一番涼しい所を探して、ゆめは寝ています。さすがゆめ!!

◆ ◆ ◆

7月21日。食欲は思いっきりあるゆめ。ただ、お皿いっぱいにあげると、いっぱい食べて、胃も膨らみ過ぎてうえ〜〜〜〜〜〜っ。てなっちゃうから、ちょっとづつ。それにしても、食べます。

◆ ◆ ◆

7月15〜20日。私が出かけなくてはいけなくなったので、ゆめをどうしようかと。まだ、顎の腫れもあるし、暑いから思いきって病院に預ける事にした。かわいそうだけどそれがベスト。・・迎えに行って戻って来たら、文句たらたら。でも思いっきり甘えて来る。ごめんね。

◆ ◆ ◆

7月14日。暑いねえ。階段の所、西日がさしていたから、よしずを買ってぶら下げてみたら、なんかいい感じ。ゆめちゃんも涼し?そう。

◆ ◆ ◆

7月13日。ゆめちゃんとお散歩。ゆめはまだまだ散歩を続けたいようだけど、蚊が寄って来ちゃう。がから、帰ろう。でも動かない。なので、いつもお姫さまだっこで帰ります。

◆ ◆ ◆

7月12日。抗生剤を打つのをやめました。後、2回程は残っているのですが、ゆめは少し熱はありそうですが、元気なので必要無いかなあと思ったので。それに嫌がって、興奮してまた体温が上がるのもかわいそうだしね。

◆ ◆ ◆

7月11日。ゆめの鼻の上パウマークが出来ています。先日病院に行く途中「出せニャ〜〜〜」とカゴの中であばれまわり、鼻先はうっ血してました。それがかさぶたとなり、一部剥がれ、パウマークが出来ました。早く全部無くなればいいのにね。

◆ ◆ ◆

7月10日。ゆめが机を乗っ取ってます。まあ私はいまのところ、キーボードとマウスが動かせれんばいいぐらいのスペースがあれば何とかなるのですがね。ただ、毛が落ちてるのでテープでいちいちとってます。

◆ ◆ ◆

7月9日。ゆめの食欲が止まらない。朝昼晩ご飯は3食になってる。しかも今日はサバを素焼きして、身をほぐして、ゆめちゃんに。私はサバに麺汁をかけて食べます。なんだかな。

◆ ◆ ◆

7月8日。久々にゆめを散歩に出した。ブラシをしながらなのだけれど、毛のぬけ方が尋常じゃない。禿げるかも??毛玉を吐いたけど、かなり大きな固まりだった。抗生物質のせいかなあ。色々悩んでる。後3〜4日はcを打つ予定なんだけど。

◆ ◆ ◆

7月7日。七夕はイマイチの天気だったね。ゆめに抗生剤打たりしたから、近くに来てくれないかもと、思っていたけどちゃんと隣に居てくれる。このままず〜〜と長生きをして欲しい。

◆ ◆ ◆

7月6日。ゆめちゃんちょっと熱っぽいかな。それでも動き回っているゆめは元気なのか?それとも、身体が熱くて動いてるのか?どちらにしても、ちゃんと抗生剤打たなくっちゃ。

◆ ◆ ◆

7月5日。ゆめとお昼寝。ゆめが隣に居ると心やすらぐ。もずくがやって来て、ちょっと暑苦しい。私は仕事に戻る。ゆめともずくの寝姿を見ると、癒されます。

◆ ◆ ◆

7月4日。ゆめちゃん元気だけど、細菌がまた悪さしないように抗生剤打とうね。結局、20ccしか入れられなかった。50ccが目安なんですけどね。嫌がられるとつい躊躇してしまう。嫌がらなかったら、一気に入れてと言われてるけど、嫌がるよね。背中に注射針突き刺されて、抗生剤入れられるんだもん。それでも、頑張って打とうね。

◆ ◆ ◆

7月3日。抗生剤をうとうとしたのですが、ゆめの抵抗にあい10ccで断念。私には超我がままになるゆめ。他の人が触ってもじっとしてるのに。本音で向かい合ってるて事?それにしても、どうにかしなきゃ。腫れはおさまったけどまだ熱がありそう。

◆ ◆ ◆

7月2日。ゆめの顎が腫れ上がっているので、病院に。やはり、細菌での膿がたまっていた。膿を出してもらって、洗浄して、抗体を打ってもらった。腫れは無くなった。行く時に暴れて爪から出血してたけどそれも大丈夫。家に帰ってから、文句ばかり言ってた。

◆ ◆ ◆

7月1日。ゆめちゃんの下顎が歪んでる。気にはしていたけど、結構腫れてるかも。歯茎の腫れだけだといいけど、(それも良くないが・・)腫瘍じゃなきゃいいのだが。とりあえず病院。

◆ ◆ ◆

6月30日。「ふぎゃ〜〜〜〜」と外の騒々しい声。さっき、クロシロのニャンコを見たから、マーシャにちょっかいを出したのかな。マーシャも家にず〜〜と居るのならもう少し私に慣れて欲しいなあ。頭は触れるけど、それ以上は無理だものね。

◆ ◆ ◆

6月29日。あまり認めたくないけど、ゆめちゃん歳とった。体つきといい行動といい、なんだかクロが亡くなってからどっと、2〜3歳老けた感じ。クロのことはあまり気にしてないようだったのに。

◆ ◆ ◆

6月28日。マグロのアラを買って来た。とりあえず、全部ボイル。一部を取り出して、ほぐす。すでに、ゆめは回りをうろうろ。さ〜〜〜!ゆめちゃん冷めたからど〜〜ぞ!!うまそうに食べるゆめ。もずくもちょっとだけ。そして私は麺汁をかけ頂きました。

◆ ◆ ◆

6月27日。ゆめは玄関先まで来て、「なんか今日は散歩行きたくないニャ」とちょっと後ろにさがってモジモジ。再度、気持の確認「行かないの??」「いかにゃ〜〜い」ですって、外に待たせておいたもずくにブラシをして今日はお散歩終わり。

◆ ◆ ◆

6月26日。久々シロに会いました。ゆめと同じ歳ぐらいだから13〜14才ぐらい?少しすすけていたけど、飼い猫だと思うので元気そうだった。もずくと一緒だったから愛想は欲はなかったが、頭は触らせてくれた。シロもゆめも元気にこの夏も過ごそうね。

◆ ◆ ◆

6月25日。もずくとの散歩の帰り、家から3ブロック離れた所にマーシャ発見。こんなとこまで来ているのか。まあ、彼女も最初はどこかで面倒を観てもらっていたのだろうから、あちらこちらに別荘もあるかも。そちらの方に定住されても良いのに・・・、と思いながら帰ると、マーシャ先回り。

◆ ◆ ◆

6月24日。ふぎゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!やっちまった!いつものように、リードをしてゆめの散歩に出ようとした。ゆめが完全に外に出ていないのにドアにかけた手を離してしまった。ドアはゆっくりしまり、ゆめの腰の辺で止まって「フギャ〜〜」ゆめは自力で移動したら、最後チョット!しっぽを挟まれ「フガガッガガガガギャ〜〜〜〜〜〜〜」痛いよね。先ッポは。ごめんね。

◆ ◆ ◆

6月23日。以前、ゆめのお腹の毛が無くなった事があるのだが、それはゆめがなめて毛をむしっていたから。今回一部短くなっているのは、なめているからではないような。身体については去年より筋肉の落ち方が目に見えて分かるなあ。

◆ ◆ ◆

6月22日。ゆめちゃんの毛のぬけ方が変。1部だけ無くなってたり。がんばって、ブラシかな。

◆ ◆ ◆

6月21日。魚介スープ?!といってもイカしか入れてない。イカはすぐ固くなるので、最後にサッと沸騰させてスープの出来上がり。その頃にはゆめは下でスタンバイ。しかし、イカはあげた事もないからダメ。ごまかすのに、レトルトご飯を残しているカリカリの上にチョコットのせる。ゆめちゃん今日これでなん度目のご飯?

◆ ◆ ◆

6月20日。最近ゆめをフェイスブックに載せる事が多い。家の中では私の前に居るのがゆめで、隣に居るのがもずく。なので、ゆめの方が目につきやすいし、もずくは家の中だと黒だから分かりづらいのと、外にいる時はもずくが主役になるから自然と、ゆめの写真がおおいのだ。

◆ ◆ ◆

6月19日。相変わらず机の上を占領しているゆめ。さすがにマウスパッド枕に寝てもらっても困ってしまう。マウスパッドを引き抜いて、ゆめちゃんをチョットはしに寄せる。さて仕事仕事。

 ◆ ◆ ◆

6月18日。庭に猫ゲージの草取りをした。ボウボウに生えていたので、ゆめは階段の所まででいつもUターン。スッキリしたゲージ内!端まで行って、回りの風景を眺めておりました。

◆ ◆ ◆

6月17日。この2〜3日、ゆめちゃん食欲もりもり。トッピングのレトルトは一気に平らげ、カリカリもいつの間にか無くなってるので、1日3食になっちゃった。比例して出る物も大きくなったよね。

◆ ◆ ◆

6月16日。ゆめの毛がまだらになっている。毎朝ブラシをすると、いっぱい毛が抜けるけど、まだまだのようだ。1部は抜けてるけど、1部は残ってまだらな感じ。歳を取ると均等に抜けないのかなあ。

◆ ◆ ◆

6月14日。ゆめちゃんムキムキだったのに筋肉落ちちゃったね。さすがに歳とってそれ相当な体型になった?上から見ると、ちょっといびつな体型に見えるけど。

◆ ◆ ◆

6月13日。うっかりお水をあげるのを忘れていた。もずくが平らげていたんだよね。クロが居なくなって来て、水をあまり気にしなくなってる。クロがいる時は水の量のチェックして、いつもいっぱいにしてたけど。いけない!ちゃんと世話はしていないとね。

◆ ◆ ◆

6月12日。ゆめちゃん口の中変かな?歯が抜けて来てる?口を開けさせようとしても嫌がるので止めるけど、そろそろ歯槽膿漏とかお口の中が老化によって色々トラブリそうだね。

◆ ◆ ◆

6月11日。ゆめちゃん雨だとよく寝ている。夜は隣の椅子には来ず、背もたれの部分の上にのっかって、ちょっとふてくされ気味。最近のゆめちゃんの気持がイマイチ分からない。

◆ ◆ ◆

6月10日。散歩再開。大雨が続いていたので散歩はしていなかったけど、今朝は散歩をしてみた。あまり草は食べてないのだけど、食べてる振りをしている。この頃吐いてはいないので、必要無いかな。

◆ ◆ ◆

6月9日。とっと蒸ッしり。ゆめは隣の椅子ではなく、テーブルの上に横たわって寝ている。そうだね、テーブルの上はひんやりしてるから。って、またテレビ見えないジャン。

◆ ◆ ◆

6月8日。あまた朝からもずくとお出かけしてしまって心苦しい。戻ってご飯をあげたら、またすぐに2階に行ってしまった。なんか寂しいなあ。

◆ ◆ ◆

6月7日。寒かったのか淋しかったのか、ゆめちゃん朝方やって来て、一緒に寝ました。久々!嬉し〜〜

◆ ◆ ◆

6月6日。ごめんね。今日は那須に行かなきゃならないの。もずくはお伴。出かける私をジ〜〜と見つめるゆめ。後ろ髪引かれるなあ。夜戻って来たら、いつもと違った声でのお出迎え。なんか気になる。ご飯もそこそこ2階に行ってしまった。心配だ。

◆ ◆ ◆

6月5日。マーシャのご飯を置きっぱなしにしないように気をつけていたのだが、ちょっとそのままにしていた。夕方ガタゴト。ニャンコ外ゲージの上に置いてあるフード。それを覗き込んでいたのが〜〜〜アライグマ〜〜〜〜〜〜。びっくりです。

◆ ◆ ◆

6月4日。カジキマグロの切れ端を買って来た。ボイルして水で冷やして!!ヤホオ〜〜〜〜。ゆめちゃんのお皿にポイ。もずくのお口にポイ。ついでに自分にポイ。美味しゅうございました。

◆ ◆ ◆

6月3日。フェイスブック始めて、ゆめの写真をアップするが、なかなかイイネ、をもらえないね。しょうがないね。ニャンコグループには連絡してないからね。追々、お友達増やして行こうね。

◆ ◆ ◆

6月2日。今日も暑い。だから、一番涼しい場所を知っているゆめはスチール棚に。ひんやりしてて気持いいらしい。しかし、その場所はプリントしたものを乾かす場所なのだ。

◆ ◆ ◆

6月1日。暑い日が続いているせいか、ゆめが2階からなかなか離れない。いつもは夕方になると「下に行こうニャ〜〜」とうるさいのに、私が「下行こうよ」と誘っても来ない。ちょっと淋しい。

◆ ◆ ◆

5月31日。階段の一番うえで寝ているゆめ。そこは、もずくが通るからちょっとね・・・と思った矢先に、もずくのベロベロ攻撃を受けました〜〜〜〜。

◆ ◆ ◆

5月30日。飼って来た猫草を食べないゆめ。外ゲージにも雑草がいっぱいなのに、朝の散歩の時に思いっきり食べようとするゆめ。どこが違うのか?味?匂い?私ともずくのお伴がいるから?

◆ ◆ ◆

5月29日。ゆめはしっかり隣の椅子に戻って来た。仕事部屋では仕事机の上にドデ〜〜〜ンと横たわる。可愛いけど邪魔。机の上が煩雑になってるから「整とんしなさいニャ」のメッセージか??

◆ ◆ ◆

5月28日。ちょっとショック!!夜、必ず隣の椅子で寝ていたゆめが、今日は2階の仕事部屋で寝てリビングに降りて来なかった。朝方、お越しに来はしたけれど、また、戻って行った。母離れか??

◆ ◆ ◆

5月27日。朝雨が降っていたので、ゆめちゃんの散歩は無し。ちょっと膨れっ面のゆめ。だから、仕事机を占領。そしてかってにキーボードを踏み付けて「0、あ「1h」と分けの分からない暗号を打ち込む。ちゃんとキーボードでお話できると楽しいだろうなあ。

◆ ◆ ◆

5月26日。ゆめちゃんほっそり。換毛期でいっぱい毛が抜ける。だから、見た目スラ〜〜〜とした感じ。しかし横から見ると、お腹がタップし。抱いても重さ変わらず。ゆめも本格的な散歩で痩せますか?

◆ ◆ ◆

5月25日。「ゆめちゃん!砂肝食べる?」まだ味をつけていない砂肝。ゆめには固いかな?と思ったけど、あげてみた。「コリャいける口だニャ!ビール!ちょうだいニャ〜〜」と上機嫌になった。もずくには内緒だよ。

◆ ◆ ◆

5月24日。朝一でするのは、ゆめにご飯をあげる事。そして、コーヒータイム。しかし、「だっこニャ〜〜」とゆめがやって来る。コーヒーぐらいゆっくり飲ませて欲しい。しかし、そんな事関係無しにゆめは膝にやって来る。コーヒータイムが〜〜〜。

◆ ◆ ◆

5月23日。お気に入りの段ボールの箱にきれいに詰められているゆめ。全開のお気に入りよりも小さいサイズ。なので、隙間なく詰ってる感じ。苦しくないのかな??本人はいたってイイ感じなんでしょうね。

◆ ◆ ◆

5月22日。晴れ、曇り、雨、雷、晴れ〜〜。と目まぐるしい天気。猫の目のように・・・とはいうけどね。ゆめちゃんの目は目まぐるしくないけどね。感心するのは、まったく不自由せずに走り回ってる。たまに、洗濯カゴにぶつかりそうになったりはするけど、そこは御愛嬌。走った後はこってっとお休み。ゆめの行動は目まぐるしい。

◆ ◆ ◆

5月21日。雨のせいなのか、ゆめちゃん1日中スヤスヤ。お気に入りの箱の中。夕方もちょっとぐずった程度で、すぐに箱の中。体調が悪いわけではなさそうなので、そのままゆっくり寝ててね。そうしないと、仕事がはかどらない。

◆ ◆ ◆

5月20日。かわいい〜!いやそんな所で、負けちゃダメ!!と心の中の葛藤。最近来ている白黒の猫。顔をみるとメチャ、イケメンニャンコ。しかし、ご飯なんてあげちゃダメ!!イケメンニャンコはどこかでご飯はもらってるはず。だから、ここに立ち寄らず!もらっているお家に帰りなさい!!

◆ ◆ ◆

5月19日。ゆめは私が電話をするのが気に入らないのか、それともおしゃべりしたいのか、電話中はず〜〜〜〜とないている。もちろん、電話の相手にも聞こえている。今度、受話器をゆめに渡そうか。

◆ ◆ ◆

5月18日。白黒のニャンコ登場!マーシャを狙って新たなニャンコがやって来たのか??新参者が居着いてしまうのが困るので、窓から仁王立ちで「出てけオーラ!ビーム」。ビームが効いたのか退散。決して、ニャンコが嫌いなわけではない。ニャンコはちゃんとした飼い主が必用なので!今まで育って来て環境の中で生活して欲しいのだ。つまり!今までご飯をあげて来た人は責任を持って飼育して欲しい。そして、増やさない!!

◆ ◆ ◆

5月17日。庭の木を切っていると、マーシャが回りをウロウロ。何をしているのか気になるのか??そしてふと思ったのが、この辺のニャンコが木に登っている姿を見ない事。ブーチャン達小さい頃は目黒にいて、隣の家の木に登っていたなあと思い出した。こっちのニャンコは行動範囲は横に広いから、縦に登る必用がないのか??

◆ ◆ ◆

5月16日。今日もテレビの話題。にゃんこアタック!!ワンコが子供の足に噛み付いて引きづっている所に、ニャンコが突進アタック!少年を救出!!てスーパーカッコイイニャンコの動画をテレビのニュースでやってた。ゆめちゃん助けてくれるかなあ?私がピンチの時?「もずく行けニャ!」てかけ声だけだろうなあ。

◆ ◆ ◆

5月15日。最近の軽自動車のCMで「ままだっっこ〜〜〜」「あかちゃんやめました」と可愛いコマーシャル。ゆめも「か〜〜しゃん、だっこ」と膝に来るけど、もずくがゆめの顔をなめ倒すと「甘えてなんかいないにゃ」と膝から降りる。もずくには姉としての威厳を保ちたいようだ。

◆ ◆ ◆

5月14日。ゆめちゃんホームレスのようだ。商品が送られて来た箱に相変わらず入ってみるゆめ。商品の隙間をうめるために新聞紙がまるめて入れてある。そのなかに、もぞもぞ。新聞紙に埋もれて寝て居る。

◆ ◆ ◆

5月13日。ゆめちゃんちょっと早起き過ぎ。今は4時起きにしているのだけれど、3時過ぎあたりから、「ご飯ニャ〜〜〜」とお越しに来るゆめ。布団に呼んで、抱き締めるのだけれど、顔をなめて来る。しかたない!妥協して3時半起き。ますます、早起きになってしまう。

◆ ◆ ◆

5月9日〜12日。ゆめちゃんは初めてひとりで御留守番!!(日をまたいで)シッターさんが1度入って写真をパシャリ。可愛い写真!元気にしていて良かった。12日朝戻って来て、ゆめを抱き締めて寝た。ゆめの感触はとても懐かしく心地いいです。

◆ ◆ ◆

5月8日。毎朝の散歩とブラッシイング!!ゆめが草を食べている時に、ブラシをする。抜ける抜ける。さすが、換毛期。脇腹あたりまでできるけれど、お腹回りができない。ゆめはお腹を触られるのが嫌なのだ。しかし、お腹回りにはたっぷりの脂肪と毛が・・・。

◆ ◆ ◆

5月7日。マーシャの頭に3ミリくらいのハゲを見つけた。身体もところどころ毛が抜けてる。グルーミングの失敗か、喧嘩の巻き添えか?クロが居なくなってからはそんなに長く庭に居ない。どこかもっといい所が見つかってくれればいいのにと願っています。

◆ ◆ ◆

5月2〜6日。GWの後半はずっとスイランに行っていた。毎日朝出かける時、ゆめはいつもの椅子の上で寝て居る。帰るとお出迎え。夜はリビングの椅子の上!同じような毎日。ただ、クロが居なくなったから、ひとりの時間はどうなのかな??時々心配のなってしまう。

◆ ◆ ◆

5月1日。恋の季節も終わったのか、家の回りも静かになった。あいかわらず、マーシャはやって来るが。しかし雄猫達は今はのんびりしているのかしら?散歩しててもあまり姿を見ないし、ゆめの柄と同じ猫なんてもう半年も見ていない。皆達しゃに暮らしているといいのですがね。

◆ ◆ ◆

4月30日。雨の日だね〜〜。ゆめちゃんのお散歩は中止。残念だけどね。もずくは雨でも散歩が必要!だから、ゆめはお家で待ってて。ちょっとふてくされるゆめちゃんでした。

◆ ◆ ◆

4月29日。朝、ゆめともずくと家の回りをお散歩。向いのお家のご夫婦。ゆめを見て「かわいいね」て言ってくれた。普通、人の声がすると怖がるのだけど、「かわいい」の言葉にご機嫌になったゆめ。人見知りはこれで治るかな?

◆ ◆ ◆

4月28日。ゆめ訓練士!誕生??もずくはご飯の前は伏せで待たされるが、どうしてもバタバタうごいたり中腰だったりと、ちゃんとした伏せができない。今朝はなぜかおとなしい。ちゃんと伏せて居る。その光景を見て吹出した!!ゆめが前足に先にスリスリしているのだ。なので、もずく動けず!!これから、ゆめに手伝ってもらって、もずくのオビを手伝ってもらおうかな?

◆ ◆ ◆

4月26・27日。訓練競技会に出店!両日、朝早くもずくと出かけて、夕方の帰宅。ひとりで御留守番だったから玄関を開けると、「どこに行ってたのにゃ〜〜〜〜」とせつなそうになく。やっぱり淋しいのかなあ。しかし!皆の飯代を稼がねば〜〜〜!

◆ ◆ ◆

4月25日。ゆめちゃんやっぱり食べ過ぎ??最近うるさいから、ご飯を3回にした。やっぱり食べ過ぎですよね。トイレには2回行ってます。今までは1回だったのに。

◆ ◆ ◆

4月24日。ゆめの散歩!!ゆめちゃんはほとんど目が見えて無い状態だけど、感を頼りにすたすた歩くが、「あ〜〜〜危ない!!」と思ったら、溝に落ちた。幸わい水は無かったけどね。こんな事もあるから、絶対にひとりで出せないし、リードつけて無いとね。

◆ ◆ ◆

4月23日。ゆめチャンとの散歩は最後、ゆめを抱いて「撤収」。という感じで戻ります。ゆめに付き合っていると時間がかかってしまう。もずくも早く帰ってご飯が食べたいだろう!私も食べたい。

◆ ◆ ◆

4月22日。換毛期!抜ける抜けるゆめの毛。ゆめの毛は金ブラシやコームよりラバーのブラシが一番良い。ただ、ブラシに毛が留まってくれず、舞い上がるぐらいいっぱい抜ける。地肌をいためない程度にブラシはするが、とめどもなく抜ける毛。毛玉吐かないようにせっせと、ブラッシング。

◆ ◆ ◆

4月21日。ゆめの食欲が止まらない。ちょっと多めにフードを入れているのだが、ぺろりと平らげる。クロが居た時はそこまで食べつくして無かったような気がする。どうしたのだろう!!抱くとずっしり重いのがわかる。

◆ ◆ ◆

4月19日。20日はマザーカップ!!いつもなら、キャンプで前乗りしたい所だけれど、ゆめちゃんを夜ひとりで寝かせるのはまだ可哀想かなと、朝早く出る事にした。出る時はちょと後ろ髪をひかれる気がした。イイ成績が取れたので意気揚々と戻って来た時に、ゆめは刹那そうな声でないていた。今後のお出かけが心苦しくなる。

◆ ◆ ◆

4月18日。最近ゆめからもずくの近くに寄って寝ることがある。たいがいは私を真中にして寝るのだが、私が居ないともずくの近くに行って寝ている。以前は自分からもずくの横には行かなかったのに。やっぱり、温もりが欲しいのかな。だんだん歳とって来てる感じもする。

◆ ◆ ◆

4月17日。朝のお散歩は待ち遠しいのか、もずくの散歩から帰って玄関をあけると、ドアにぴったりくっついているゆめ。首輪をつけるのも慣れたもので、つけられるまでじっとしている。習慣になっているのです。

◆ ◆ ◆

4月16日。最近魚を煮たり焼いたりしたら、ゆめにもお裾分けしていたら、魚の匂いが付いている、ゴミ箱に入ったトレーや骨をあさるゆめ。しかも夜中!!ガサガサの怪しい音にもずくが「う〜〜〜〜〜」と唸るので、目が覚める。ガサゴソの音!!「ゆめ〜〜〜〜〜〜」と駆け寄ると「ひゃひゃひゃ〜〜〜」と逃げる。寝不足だ〜〜〜。

◆ ◆ ◆

4月15日。マーシャの滞在時間が短くなった。やはり、大好きだったクロが居なくなったからなのだろう。この季節は外ゲージに出てゴロリとしていた。そのネット越しにマーシャが寄り添っていた。そんな光景も見れないのですよね。時々、リビングに行った時に「クロは?」と探したりしちゃいます。まだまだ、クロの居ない生活には慣れてません。